近藤诊所
1.医院方针
有多种疾病对应的治疗方案






《当院の夏休み》
8月11日(木)〜21日(日)の11日間のお休みを頂きます。ご不自由をお掛けしますが、ご高配賜れますようお願い申し上げます。


★当院のワクチン接種の様子をブログにしています★
是非ご覧ください。

日本語⇒https://ameblo.jp/kondou-clinic/entry-12686606895.html

CHINESE⇒https://ameblo.jp/kondou-clinic/entry-12689211843.html

ワクチン

近藤クリニックの外国人スタッフを紹介します(For foreigners)
近藤クリニックでは外国語が話せるスタッフが勤務しています。

Foreign staff are working at Kondo Clinic.
We offer service in English, Mandarin.

Even though you are not a Japanese speaker,
please do not hesitate to contact us.

However, foreign staff work only on specific days.
So please contact us to check the schedule before you come.

本诊所有数名外国人员工,提供多语言医疗翻译服务。
如果您日语沟通比较困难,也可以用中文与我们联系。

中文对应员工仅在指定的日期工作,
所以请您先电话联系我们以确认就诊时间。





近藤クリニックの外国人診療

近藤クリニックは2017年から外国人診療を行なっています。2018年には東京都から外国人クリニックとしての助成を認定されています。

現在の外国人スタッフは、中国人です。
体調不良の時に近藤クリニックで母国出身のスタッフと母国語で話せる事はとても安心と評価されおり、外国人スタッフ一同頑張っています。

中国との関係
 先代院長が1972年に中国から第一回目の訪中医師団として招かれた事に始まり、現院長も何回も中国医療施設を訪問しています。近藤クリニックは現地大学との共同研究も行うなど、中国と多くの交流を行っています。


近藤诊所开展的外国人诊疗服务

 

近藤诊所从2017年开始开展了外国人诊疗服务。在2018年,获得了东京都于外国人诊所的补助认定。

 

目前外国籍员工里,有6名中国人,1名韩国人,1名俄罗斯人。

感到身体不适的时候对于可以在近藤诊所和同样国籍的员工用母语进行对话,是一件非常安心的事情。这样的工作也得到了广泛好评。本门诊会和所有外国籍员工一同不断努力。

 

和中国的关系

上一任院长在1972年作为第一次访问中国的医师代表团代表在中国受到了招待。从此开始,现任院长也多次访问了中国的医疗机构。近藤诊所通过和当地大学进行共同研究等活动,和中国方面有很多的交流。

 

和越南等其他东南亚国家的关系

院长访问了越南,缅甸,柬埔寨等国家的医疗机构,其访问的成果有一部分在民间杂志进行了投稿。

 

员工招募

现在在越南,缅甸等国籍的留学生。日语能力稍有欠缺也不需要担心。请寄送您的个人简历。

近藤クリニックは創立60年のクリニックです。

日常的な体調不良、急な発熱、頭痛、せき、下痢などの急性内科。
打ち身、捻挫などの急性外傷。また慢性の生活習慣病。慢性の肩こり、腰膝痛。
中野で60年。父 近藤宏二の教えを守り、話を良く聞き、治療法の解りやすい説明を行っています。
お電話の方は☎03-3381-4101まで

近藤高志医院長より

内科・整形外科・皮膚科・肛門科と幅広い病気に対応しています。高血圧で通院中の方が転倒して捻挫骨折することもあります。孫娘のアトピー性皮膚炎が治らないと相談を受けることもあります。 一人の院長(医師)が患者様全体を診るために内科、整形外科、皮膚科、肛門科などの幅広い勉学をしている。これも父から受け継いだポリシーです。 但し、各科の幅広い病態について勉学を続けており、各科全般にレベルの高い医療を提供しています。

診療時間
午前(09:00〜12:00) ×
午後(15:00〜18:00) × ×
…営業しています
×…休業です
※日曜・祝日は休診です。
ページの先頭へ